トムソン・ロイタープライバシーステートメント 

他言語版:

中文    Nederlands    English    Français    Deutsch    Italiano    한국어    Português    Русский    Español    Türk   

2018 年 5 月 25 日発効

当社は、お客様のプライバシーとお客様からの信頼を重視しています。本ステートメントでは、トムソン・ロイターのグループ企業  (以下、「トムソン・ロイター」または「当社」) が、当社サービスとの関連において、お客様に関する個人情報をどのように取得し、取り扱い、保存、および保護するかについて説明しています。また、本ステートメントには、お客様の権利に関する情報や当社によるお客様の情報の取り扱いについてご質問がある場合、どのように当社までお問い合わせ頂けるか が記載されています。 

本ステートメントの適用対象および適用範囲

本ステートメントは、本ステートメントにハイパーリンクするウェブサイト、モバイルアプリケーションを含むアプリケーション (以下、「アプリ」)、製品、ソフトウェア、または当社サービス (以下、総称して「サービス」) を使用する個人に適用されます。

通常、特定の個人情報が当社製品に含まれるコンテンツの一部を構成する場合、当該個人には本ステートメントは適用されません。当該トピックに関する詳細情報については、こちらをご覧ください。

トムソン・ロイターは、プロフェッショナル向けの情報ソリューションを提供しており、当社のサービスは一般に子供向けのものではありません。

サービスによっては、追加または別のプライバシーステートメントを提供する場合があります。また、お客様と当社との間の個別のやりとりに関する通知や、当社が特定のサービスに関してお客様の個人情報をどのように利用するかを説明するための通知を行う場合があります。これにより、どのステートメントがどのやりとりやサービスに適用されるかが明確になります。たとえば、お客様が当社のモバイルアプリを利用している場合、当社は、そのアプリを通じて取得された特定のデータの種類に関連した通知を別途行います。

当社サービス内には、第三者のウェブサイトまたはアプリケーションへのリンクが存在する場合があります。当社は、第三者のウェブサイトまたはアプリケーションのコンテンツまたはプライバシーの遵守については責任を負いません。これらのウェブサイトまたはアプリケーションのプライバシーステートメントおよびそれらに適用される条件については、各ウェブサイトまたはアプリケーションをご確認ください。

子供のプライバシー当社のサービスは一般に子供向けのものではありません。教育リソースの開発など、子供に関する個人情報を取得して使用する限られた状況おいては、当社は業界のガイドラインと適用法を遵守します。

当社について

トムソン・ロイターは、多数の法人で構成されるグローバル企業です。

一部のサービスについては、サービスとの関連における個人情報の利用方法は当社が決定します (この場合、トムソン・ロイターは個人情報の管理者 (controller) (以下、「管理者」) です。)。また、その他のサービスについては、当社は、お客様の指示に従ってのみ個人情報を利用します (この場合、トムソン・ロイターは、個人情報の処理者 (processor) (以下、「処理者」) です。)。トムソン・ロイターが個人情報の管理者である場合の詳細、および当社への連絡方法に関する詳細については、以下をご覧ください。

当社が個人情報の管理者である製品の詳細については、以下のサイトをご覧ください。https://www.thomsonreuters.com/content/dam/ewp-m/documents/thomsonreuters/en/pdf/fact-sheets/thomson-reuters-as-a-controller-of-personal-information-product-list.pdf欧州経済領域において、お客様に関連するサービスに関し、管理者であるトムソン・ロイター法人への連絡を希望される場合は、以下の企業にお問い合わせください。  どの法人に連絡すべきかが不明な場合や、法人が別の場所にある場合、詳しくは、当社までご連絡ください

ビジネスサービス
連絡先法人名 
連絡先住所
Financial & Risk
Reuters Limited
Attention: Thomson Reuters Privacy Team, Legal Department, 30 South Colonnade-Canary Wharf, London E14 5EP, United Kingdom
Legal
Thomson Reuters (Professional) UK Limited
Tax & Accounting
Thomson Reuters (Professional) UK Limited

当社が個人情報の処理者である場合の詳細、および事業に関する詳細については、こちらをご覧ください。

個人情報の情報源

当社は、お客様と当社とのやりとり、ならびに特定の第三者およびその他の情報源 (当社サービスへのアクセスを提供するお客様の雇用主または当社の契約者、一般公開されている情報源 (許容される場合)) からお客様に関する個人情報を取得します。

当社は、以下を通じてお客様から個人情報を取得します。

  • お客様と当社とのやりとりおよび当社サービスを介して。当社サービスの購入または使用、イベントへの登録、サポート関連の情報の要求または依頼の電話 (当社は、コンプライアンスおよび品質保証を目的として、通話を録音または監視する場合があります。) など
  •  お客様のシステム / デバイスおよび当社サービスの使用を介して。当社のサーバー、ログおよびその他の技術によって、システム / デバイスおよび使用状況に関する情報を自動的に取得し、当社サービスの管理、保護および改善、使用状況の分析、ユーザーのエクスペリエンスの向上に役立てます。
  • 当社サービスに含まれるクッキーおよび類似の技術を介して。クッキーおよびその使用を管理する方法に関する詳細については、こちら をご覧ください。また、インタレストベース広告およびモバイル広告に関する情報については、こちらをご覧ください。

当社は、以下のような第三者からお客様に関する個人情報を取得することもあります。

  • ユーザーアカウントを設定する目的でお客様による当社サービスへのアクセスを手配する者 (お客様の雇用主または当社の契約者など)
  • 当社サービスへのアクセスをお客様に提供するお客様が所属する組織 (当社の法律情報製品などの特定の当社サービスへのアクセスをお客様に提供する図書館など)
  • お客様のサービスに関連する当社のパートナーおよびサービスプロバイダー
  • 公開ウェブサイト、公開政府データベース、または公知となっているその他のデータなど、当社によるデータの正確性の維持、サービスの提供、およびサービスの強化に役立つ公的に利用可能な情報源  

当社が取得する個人情報の種類

当社が取得する個人情報の種類は、お客様が当社とやりとりする方法、およびお客様が購入または使用しているサービスによって異なります。

多くの場合、お客様は当社に個人情報を提供するかどうかを選択できますが、提供しない選択をした場合は、サービスの機能を完全に利用できない場合があります。

当社は以下のような個人情報を取得します。

  • お客様のお名前や連絡先データ (氏名、電子メールアドレス、住所、電話番号、およびその他類似の連絡先情報など)
  • アカウント認証情報 (パスワードならびに認証およびアクセスのためのその他のセキュリティ情報など)\
  • ユーザーコンテンツ (サービスの使用に関連してお客様が提供する通信およびファイルなど)
  • お客様が支払いを行う際の支払い情報 (支払い方法に関連付けられた支払いカード番号 (クレジットカードまたはデビットカード)およびセキュリティコードなど)
  • デバイス情報 (IP アドレス、場所、またはプロバイダーなどのお使いのデバイスに関する情報など)
  • 使用状況および閲覧履歴 (当社サービス内におけるお客様のナビゲーション情報、閲覧履歴、および特に頻繁に使用する当社サービスの要素に関する情報など)
  • 位置データ (位置情報機能を備えたサービスの場合)。位置情報の取得にお客様の同意が必要な場合は、別途これを取得します。
  • 人口統計情報 (お客様の居住国およびお好みの言語など)
  • CCTV (お客様が当社を訪問した場合、またはトムソン・ロイターのイベントに参加した場合)

当社が個人情報を使用する方法

本セクションには、当社が個人情報を使用する目的の詳細および個人情報を処理するさまざまな法的根拠が記載されています。当社は、サービスの提供や改善、当社の正当な利益、およびコンプライアンスを目的として個人情報を使用します。以下に詳細を記載します。

一部の法律では、お客様の個人情報を処理する正当な理由について説明することが求められます。以下に当社がお客様に関する個人情報を処理する根拠を記載します。

  • 契約の履行に必要なため: 当社はお客様と契約を締結している場合、当該契約を履行するため (つまり、サービスを提供するため) にお客様の個人情報を処理します。
  • 当社または第三者の正当な利益のため: 正当な利益については以下に詳述します (お客様の雇用主または当社の契約者などの第三者との契約上の義務に基づいて、当社がお客様にサービスを提供する場合など)。
  • お客様が同意された場合: 当社は、同意が必要な場合は個人情報の特定の使用に関連してお客様の同意を求めるとともに、個人情報が必要な場合には、同意を求めているということを明確にしたうえで、別途これを取得します。
  • 法令上の義務を遵守するため (裁判所命令または規制当局への対応など)

個人情報の特定の処理に関して当社が依拠する法的根拠の詳細についてお知りになりたい場合は、当社までご連絡ください

正当な利益の為の利用

当社は、サービスの提供や改善、お客様との関係および当社の事業の管理、マーケティング、当社の権利の行使および責任の履行を含む、複数の正当な利益のために個人情報を使用します。以下に正当な利益に関する詳細を記載します。

  • お客様のアカウントを設定および管理し、技術サポートおよびカスタマーサポートならびにトレーニングを提供し、お客様の身元を確認し、アカウント、契約、サービスに関する重要な情報を送信するため
  • 当社のお客様および第三者プロバイダーとの関係や当社の事業を管理するため (請求書を送付するためなど)
  • ニュース、研究、レポート、およびビジネス情報などのカスタマイズされたコンテンツを配信し、提案するため当社は、サービスをより使いやすくすることができるように、お客様のサービス利用方法を分析し、お客様が興味を持っていると思われる機能またはサービスについて提案します。
  • 当社サービスに関するお客様のエクスペリエンスをカスタマイズするため当社は、サービス内においてお客様がより関連性の高い検索結果が得られるようにするために、お客様の閲覧および利用に関する情報を保持し、当社のウェブサイトおよびアプリでお客様に対象を絞った広告をオンラインで配信するために、この情報を使用する場合があります。ここでは、マーケティングに関するお客様の選択について説明します。当社は、お客様に提供するすべてのサービスをより直観的なものにすることができるように (例えば、同じデータを何度も入力する必要がなくなるようにする)、当社のサービスを通じてお客様の個人情報を共有する場合があります。
  •  お客様が参加することを選択したアンケートまたは投票を実施し、これらに関してお客様に連絡し、市場調査目的で取得したデータを分析するため
  • チャットルーム、メッセージングサービス、コミュニティおよびイベントのフォーラム (コミュニティおよびイベントのプロフィールを含む) において、ならびに関連するコラボレーション、ピア接続、ゲームおよび情報交換のために、お客様が投稿、共有、アップロードまたは利用可能にすることを選択した情報を表示するため
  • 当社のサービスを利用可能にした第三者 (お客様の雇用主または当社の契約者など) にサービスの利用状況に関する情報を提供するため
  • 社内における研究開発やサービスの改善、機能向上およびテストのため
  • 法律で認められているマーケティングをお客様に提供するため
  • 当社の情報セキュリティ義務を含む、社内外の監査要件を満たすため (また、お客様の雇用主または当社の契約者が当社のサービスへのアクセスを提供する場合、その社内外の監査要求を満たすため)
  • 当社の契約を履行するため
  • 当社またはその他の者の権利、プライバシー、安全、ネットワーク、システム、および財産を保護するため
  • 犯罪、その他の法律や要件の違反、損失、または不正行為の防止、検出、または調査のため
  • お客様の居住国以外の国を含め、裁判所、法執行機関、規制当局、およびその他の公共団体および政府当局からの要請に従うため
  • 当社の権利を行使し、請求を防御し、当社または当社と提携する第三者に適用される法令を遵守するため
  • 当社の事業、資産または株式の全部または一部の売却、合併、買収、再編、合弁事業、譲渡、移転またはその他の処分 (破産またはこれに類する手続に関連するものを含む) を行う場合、またはこれらの対象となる場合

当社がお客様の個人情報を処理するための法的根拠として正当な利益に依拠している場合、当社はこの正当な利益と、お客様の利益、基本的な権利および自由とのバランスを保ちます。このバランスがどのように保たれているのかに関する詳細については、当社のプライバシーチームにお問い合わせください。

マーケティング

当社は、電子メール、電話、テキストメッセージ、ダイレクトメール、オンラインなどのさまざまなプラットフォームで、お客様にマーケティングおよびイベント通信を配信します。法律で求められている場合、当社は、当社からのマーケティングを明示的にオプトインすることをお客様に求めます。当社から送信されるマーケティングコミュニケーションには、マーケティングコミュニケーションの受信をオプトアウトする方法の説明が記載されています。 

お客様のマーケティングに関する嗜好を尊重することは、当社にとって重要です。お客様は、ダイレクトマーケティングおよびオンラインのターゲティング広告の受信をオプトアウトする権利を有しています。

電子メールによるマーケティングをオプトアウトする方法

当社は、マーケティングメールを送信する際に、配信停止のオプションを電子メール内において提供しています。メールマーケティング設定を更新するには、該当する電子メール設定センターにアクセスしてください。このリンクは通常、当社から受け取った電子メールに含まれています。また、特定のサービスの「お問い合わせ」 (“Contact Us”) 機能を使用したり、トムソン・ロイターの連絡先と相談したり、プライバシーチームにご連絡いただくこともできます。

マーケティングコミュニケーションの受信を電子メールでオプトアウトした場合でも、当社は、(カスタマーサポートの提供などの目的で) サービスの連絡やお客様のアカウントや契約に関連する重要な情報を送信することがあります。

インタレストベース広告 (IBA)

当社では、インタレストベース広告 (IBA) をサービスのユーザーにターゲット広告を提供するために使用します。IBA は、お客様がアクセスされたり、閲覧されるコンテンツの種類に応じて広告を表示し、お客様にマーケティングメールを送信します。例えば、お客様が当社のサービスを閲覧する際には、お客様のデバイスに配置されているクッキーの 1 つが広告クッキーとなるので、当社はお客様がどのようなページやコンテンツに興味をお持ちであるか把握することができます。お客様のデバイスについても情報が収集されますので、お客様と似たご興味を持つ他のデバイスを使用されている人とお客様をグループ化することができます。当社は共通の関心事に基づくユーザーのカテゴリに広告を表示することができます。IBA の詳細については、以下のウェブサイトをご参照ください。http://www.iab.net/public_policy/behavioral-advertisingprinciples

IBA のオプトアウト

インタレストベース広告の受け取りのオプトアウトを希望されても、広告は引き続き配信されますのでご留意ください。オプトアウトとは、IBA のためにお客様の個人情報を使用しないこと、およびお客様が見る広告がカスタマイズされないことを意味します。オンライン広告の選択を設定するには、http://optout.aboutads.info にアクセスするか、広告内の AdChoices アイコンをクリックして指示に従ってください。  NAI (Network Advertising Initiative) のオプトアウトツール (http://www.networkadvertising.org/choices) を介し多くのサイトから (EU においては http://www.youronlinechoices.com/ から)、インタレストベースの広告を受信しないようにすることもできます。クッキーを削除したり、別のデバイスを使用したり、ウェブブラウザを変更したりした場合は、再度オプトアウトする必要があります。

モバイルデバイス上の広告

モバイルデバイスには、企業が特定のモバイルデバイスにターゲットを絞った広告を配信できるようにする識別子があります。多くの場合、モバイルデバイスの広告の追跡を無効にすることや、モバイルデバイスのプライバシー設定内でいつでも広告識別子をリセットすることができます。AppChoices というアプリツール (http://youradchoices.com/appchoices) をご使用になりモバイルデバイス上の広告を制御することも可能です。また、お客様はモバイルデバイス上の位置追跡をオフにすることもできます。広告追跡または位置追跡を無効にされることにより、当社は広告の目的においてデバイスの広告識別子から収集した情報を使用しません。なお、広告数には変化はないかもしれませんが、お客様の興味に基づいた広告ではなくなることから、お客様に関連しない広告内容が増える場合があります。  お客様の所在地に関する情報を収集するための同意が必要な場合、当社は、お客様からこれを取得します。 

当社が個人情報を共有する方法

当社は、トムソン・ロイターグループ内において、当社のビジネスパートナーや第三者のサービスプロバイダー、お客様に当社サービスへのアクセスを提供する者 (お客様ではない場合) と、法律に従って個人情報を共有します。当社の第三者サービスプロバイダーは、利用に供した個人情報を当社にサービスを提供する以外の目的で共有または使用することはできません。

当社は、本ステートメントに定められた目的のために、以下のカテゴリの受領者とお客様の情報を共有します。

  • トムソン・ロイターグループ企業
  • お客様に当社サービスへのアクセスを提供する者 (お客様の雇用主または当社の契約者など)
  • 当社と共同ブランドでサービスを提供したり、コンテンツを提供したり、イベント、会議、セミナーを主催したりするビジネスパートナー
  • 当社によるサービスの提供に関する委託先
  • 法律に基づいて当社がお客様の個人情報の開示を義務付けられるか許可される場合における第三者 (政府機関、法執行機関、裁判所およびその他の公共機関など)
  • 当社の事業、資産または株式の全部または一部の売却、合併、買収、再編、合弁事業、譲渡、移転またはその他の処分 (破産またはこれに類する手続に関連するものを含む) を行う場合またはこれらの対象となる場合における第三者。この場合、当社は、候補となる買主、売主、アドバイザーまたはパートナーにお客様の個人情報を開示し、お客様のデータは事業の売却において譲渡資産となる可能性があります。
  • 当社の権利、ユーザー、システムおよびサービスを保護するために合理的に必要とされる場合における第三者 (法律顧問、情報セキュリティの専門家など)
  • お客様が当社に情報の共有を要請した者 (例えば、お客様が公開フォーラムに情報をアップロードした場合、その情報は一般に共有されます。)

国際間における移転

トムソン・ロイターはグローバルな組織であり、お客様の個人情報はお客様の居住する国以外の国で保存および処理される可能性があります。これらの国には、お客様の居住国と同水準の情報保護が担保されていない国も含まれます。当社は、お客様の個人情報が国際間で移転される場合、データ保護に関する法律に従った適切な保護の対象となるように措置を講じています。これらには、契約上の保護措置が含まれることが多くあります。これらの保護措置に関する詳細情報 (該当する場合、コピーを含む) については、こちらにお問い合わせください。

トムソン・ロイターは、世界中に、ネットワーク、データベース、サーバー、システム、サポートおよびヘルプデスクを有しています。  当社は、世界中に所在するクラウドホスティングサービス、サプライヤー、技術サポートなどの第三者と協力し、当社のビジネス、要員、顧客のニーズに対応しています。当社は、適用法に従って、個人情報が処理、保護、移転されるよう適切な措置を講じています。場合によっては、当社は、トムソン・ロイター社内またはお客様の居住する国以外の地域に所在する第三者にお客様の個人情報を開示または移転する必要が生じる場合があります。これらの国には、データ保護において適切であると欧州委員会により認定されていない国も含まれます。

これらを受領する国は随時変更されることがありますが、米国、ヨーロッパ、カナダ、アジア (オーストラリアおよびインドを含む)、およびトムソン・ロイターが所在するまたは委託先を利用するその他の国が含まれます。  下記をクリックして、世界中にある所在地の一覧をご覧ください。https://www.thomsonreuters.com/en/locations.html

当社が個人情報を国際間で移転する際には、適用法 (EU 一般データ保護規則の第 44 条から第 50 条を含む) に従って、保護措置を講じます。  当社のデータ移転に関する取り込みについて詳細を知りたい場合、また関連する保護措置のコピーを入手したい場合は、当社のプライバシーチームにお問い合わせください。 

当社における個人情報の保護方法

トムソン・ロイターは、個人情報のセキュリティを重視しており、リスクレベルおよび提供するサービスに応じて、適切な技術と手順 (管理上、技術的および物理的な保護措置を含む) により、個人情報を保護します。

当社は、トムソン・ロイターでの安全なデータ取り扱いに関する実務を担当する Chief Information Security Officer が率いるグローバルな Information Security and Risk Management チームを設置しています。

当社の情報セキュリティポリシーと手続きは、広く受け入れられている国際基準と密接に連携しており、定期的に見直され、必要に応じて更新されます。また当社が取り扱う個人情報の機密性、ビジネスニーズ、技術および規制要件の変更にも対応しています。当社は、適切な情報セキュリティ管理を実施しています。

EU 一般データ保護規則の要件を満たすために当社が情報セキュリティに関して講じている措置の詳細については、https://www.thomsonreuters.com/content/dam/ewp-m/documents/thomsonreuters/en/pdf/faqs/thomson-reuters-and-the-gdpr.pdf をご覧ください。

当社が個人情報を保存する期間

当社は、当社の Enterprise Records Retention Schedule に従って、お客様の情報を保存します。保存期間の計算に使用される基準に関する詳細は、以下に定める通りです。

トムソン・ロイターには、個人情報の保存に関するポリシーと規則を実施するために、当社のプライバシーチームと協力して活動する Records and Information Governance チームがあります。また、事業の機能、記録の分類、および記録の種類に応じた分類に基づいた、Enterprise Records Retention Schedule を設けています。

当社は、以下の基準に従って、お客様の個人情報の保存期間を計算します。

  • 当社の取得目的を達成するのに必要な期間
  • お客様またはお客様の雇用主 (または、お客様に当社サービスへのアクセスを提供する他の契約者) が当社サービスの利用を停止した時期
  • 当社が自社の責任および義務を履行したことを示す証明記録を保管するのに妥当な期間 
  • 請求の申立てが行われる可能性のある期間
  • 法律で定められている、または規制当局、専門機関もしくは専門団体が推奨する保存期間
  • 関連する訴訟手続の存在

お客様の権利

お客様には、欧州の法律またはその他の法律に基づき、自身の情報にアクセスする権利ならびに個人情報の修正、消去、および使用を制限するよう当社に要求する権利が提供される場合があります。また、自身の個人情報の使用に異議を唱える権利、当社に提供した個人情報の移転を依頼する権利、ならびに個人情報の使用に関する同意を取り消す権利を有します。お客様の権利を行使する方法の詳細につきましては、以下をご覧ください。

当社は、適用されるデータ保護法に基づくお客様の権利を尊重します。欧州の法律に基づき、お客様は以下の権利を有します。またその他の国においてもこれに類似する権利を有する場合があります。

  • 主体のアクセス権 (Right of subject access): 自身の個人情報の詳細およびその個人情報のコピーを書面で要求する権利
  • 修正する権利 (Right to rectification): 自身についての不正確な情報を訂正または削除してもらう権利
  • 削除する権利 (「忘れ去られる権利」) (Right to erasure ('right to be forgotten')): 自身についての特定の個人情報を削除してもらう権利
  • 処理を制限する権利 (Right to restriction of processing): 自身の個人情報を目的を限定して使用するよう要求する権利
  • マーケティングをオプトアウトする権利 (Right to opt out of marketing): 当社から受け取ったメールに記載されている配信停止リンクを使用するか、該当する設定センターを参照して、マーケティングメール設定を管理することができます。
  • 異議を唱える権利(Right to object): 当社の処理が公共の利益に基づき実行された場合、または当社または第三者の正当な利益のためにその処理が必要であるとお客様が知らされている場合に、個人情報の処理に異議を唱える権利
  • データのポータビリティに関する権利 (Right to data portability): お客様が当社に提供した個人情報を機械可読形式でお客様または第三者に移転するよう当社に依頼する権利
  • 同意を取り消す権利 (Right to withdraw consent): 自身の個人情報の取り扱いについて当社に以前与えた同意を取り消す権利。同意を取り消した場合、同意を取り消す以前に行われた個人情報の当社の利用の合法性に影響はないものとします。

これらの権利は絶対的なものではなく、すべてのケースに当てはまるとは限りません。

要求があった場合、当社は必要に応じご自分の身元を証明するようお客様に依頼し、お客様の要求を詳しく理解するために情報の提供を依頼します。全体的でも部分的でも、お客様の要求に応じられない場合は、その理由を説明します。

お客様の権利を行使する方法につきましては、次のサイトを確認してください。http://thomsonreutersdsr.ethicspoint.com.

Legal Business Public Records 製品: PeopleMap、Westlaw の Public Records および CLEAR に関するリクエストについては、次のサイトを確認してください。 https://legalsolutions.thomsonreuters.com/law-products/about/legal-notices/privacy/records?CID=TRSite.

クッキーおよび類似の技術

トムソン・ロイターと当社の第三者のプロバイダーは、クッキーおよび類似の技術を設定、使用して、ユーザーの好みを保存および管理し、ターゲット広告を配信し、コンテンツを有効にし、分析データおよび使用データを収集するなどします。クッキーおよびその他の追跡 (トラッキング) 技術は、アプリケーション、ウェブサイトまたは他のサービス上でのお客様のオンライン活動情報を収集しているウェブサイトやアプリで標準的に使用されています。クッキーおよび類似の技術の使用方法、ならびにそれらを制御および管理する方法に関する詳細は、以下の通りです。

クッキーとは ?

クッキーとは、コンピュータや他のデバイスに配置され、ユーザーまたはデバイスを識別し、情報を収集するために使用される小さなテキストファイルです。クッキーは通常、機能および目的に応じて 4 つのカテゴリに分類されます。不可欠なクッキー (Absolutely Necessary Cookies)、パフォーマンスクッキー (Performance Cookies)、機能性クッキー (Functionality Cookies)、マーケティング目的のクッキー (Cookies for Marketing Purposes) があります。

クッキーの種類および当社の使用目的

不可欠なクッキー: このクッキーは、お客様がウェブサイトを移動してその機能を使用するために不可欠なものです。このクッキーがなければ、オンラインショッピングのカートに商品を追加するなどのサービスはご利用になれません。

パフォーマンスクッキー: このクッキーは、お客様の当社ウェブサイト利用状況に関する情報を収集します。収集される情報には、例えば、使用されるインターネットブラウザーおよびオペレーティングシステム、以前に訪問されたウェブサイトのドメイン名、訪問回数、平均訪問時間、および閲覧されたページが含まれます。このクッキーは、集約された情報のみを収集します。パフォーマンスクッキーは、ウェブサイトの使いやすさを向上させ、ユーザーのエクスペリエンスを向上させるために使用されます。

機能性クッキー: このクッキーによって、お客様が行った選択 (お客様のユーザー名や ID、言語設定、お客様の地区や地域など) をウェブサイトに記憶させ、強化したより個人的な機能を提供することができます。このクッキーは、テキストサイズ、フォント、およびウェブページのその他カスタマイズ可能な部分に対してお客様が行った変更を記憶させるためにも使用できます。また、動画の視聴やブログへのコメントなど、お客様が求めたサービスを提供するために使用することもできます。このクッキーは、他のウェブサイトでお客様が行った閲覧活動を追跡することはできません。

ターゲティング・アドバタイジングクッキー: このクッキーは閲覧傾向を追跡し、ターゲティング (インタレストベース) 広告を配信するために使用されます。また、広告が表示される回数を制限し、広告キャンペーンの効果を測定するためにも使用されます。このクッキーによってお客様がウェブサイトにアクセスしたことを記憶し、記憶された情報は広告主のような他の組織と共有されます。

クッキーの管理

ブラウザの設定でウェブサイトのクッキーを管理することができます。クッキーを受け入れる、拒否する、または削除することによって、設定をいつでも変更することができます。設定の変更を選択した場合、特定の機能がサービスで意図したとおりに動作しないことがあります。クッキーを管理するためのブラウザの設定は、ブラウザによって若干異なる場合がありますので、ブラウザ内の関連する設定を参照してください。

以下に、クッキーに関して知っておいていただきたい詳細な情報を記載します。こちらは、クッキーの種類、クッキーの使用方法、クッキーの設定を管理する方法について詳しく説明している有用なリソースです。www.aboutcookies.org または www.allaboutcookies.org。一般的に使用されているブラウザでクッキーを無効にする方法および削除する方法の詳細につきましては、下記をクリックしてください。

当社では、クッキーの他にその他の追跡技術を使用しています。

  • ローカル共有オブジェクト / Flash クッキー: Flash クッキーはローカル共有オブジェクトとも呼ばれ、Adobe® Flash がサポートするブラウザコンテンツをサポートするように設計されています。通常、このクッキーは、ウェブサイトで広告および動画コンテンツを有効にするために使用されます。他のクッキーと同様にデバイスに情報を保存します。その情報の一部は、Flash 対応のコンテンツに固有のものです。Flash クッキーは、ブラウザではなく Adobe Flash 内でのみ削除できます。プライバシー設定と Flash クッキーの削除を管理する方法については、次のヘルプページを参照してください。http://www.macromedia.com/support/documentation/en/flashplayer/help/settings_manager.html.
  • Web ビーコン: 当社のウェブページには、サイト上でのクッキーの配信、当該サイトにアクセスしたユーザーのカウント、サービス提供や当社のプロモーションキャンペーンなどの効果の分析等を行う目的で、Web ビーコン (単一ピクセルの GIF および透過グラフィック画像とも呼ばれます。) として知られる電子イメージが含まれている場合があります。また、電子メールが開封されているかどうか、またはリンクがクリックされているかどうかを判断するために、当社のマーケティング電子メールメッセージまたはニュースレターに Web ビーコンが含まれることがあります。Web ビーコンは、お客様にインタレストベース広告を配信するためにも使用されます
  • ウェブサーバーとアプリケーションログ: 当社のサーバーは、サービスの管理と保護、使用状況の分析、ユーザーの利便性の向上に役立つ特定の情報を自動的に収集します。収集される情報には以下が含まれます:
    • IP アドレスおよびブラウザの種類
    • 固有デバイス識別子 (UDID)、MAC アドレス、広告識別子 (IFA)、および当社または他の者が割り当てる類似の識別子を含むデバイス情報
    • デバイスのオペレーティングシステムおよびその他の技術的な情報
    • お客様が当社のウェブサイトにアクセスした市町村、都道府県や国の情報
    • 訪問したページおよび閲覧、保存ならびに購入したコンテンツ
    • 入力した情報またはテキスト
    • クリックしたリンクおよびボタン
    • 当社のサービスの利用前後に訪問した URL

Do Not Track (DNT) 信号

一部のブラウザは、Do Not Track (DNT) 信号をウェブサイトに送信します。業界では、DNT 信号に関する共通認識が確立されていないため、当社は、現在 DNT 要求およびこれらのブラウザからの信号を修正、変更しておらず、またはこれらに対応していません。当社は引き続き、この分野における業界の活動を見守り、必要に応じて DNT 活動を再評価します。

ソーシャルネットワーク経由の接続

当社のサービスには、Facebook® の「いいね」ボタンおよびウィジェット、「共有」ボタン、インタラクティブなミニプログラムなどのソーシャルネットワーキング機能を利用しているものがあります。さらに、Facebook や LinkedIn® などのお客様が使用されるソーシャルネットワーキングログインを使用して、当社の一部のサービスにログインすることもできます。ソーシャルネットワーキングまたは類似のサービスを使用して接続することを選択した場合、当社は、お客様がログインできるように、そのサービスからの認証情報やこれらのサービスに接続する際に共有することができるその他の情報を受信して保存することができます。これらのサービスでは、訪問したウェブページや IP アドレスなどの情報を収集し、機能が適切に動作するようにクッキーが設定されている場合があります。当社は、これらの第三者によって収集された情報のセキュリティまたはプライバシーについては責任を負いかねます。お客様は、接続、使用またはアクセスする第三者のサービスに適用されるプライバシーステートメントまたはポリシーをご確認ください。ソーシャルメディアアカウントのプロバイダーまたはソーシャルメディアサービスの他のユーザーに個人情報が共有されたくない場合は、ソーシャルメディアアカウントを当社サービスのアカウントに接続したり、当社サービス上のソーシャルシェアリングに参加しないようにしてください。

当社の製品やサービスに関係するプライバシー情報の詳細の入手先

本ステートメントは、一般的に当社がサービスに関連して収集するユーザーの個人情報で、当社がその取り扱い方法について決定するものに関連するものです (この場合、トムソン・ロイターは管理者となります)。ただし、お客様が当社のサービスに入力した個人情報で、トムソン・ロイターがその取り扱い方法について決定権をもたない情報 (この場合、トムソン・ロイターは処理者となります。) の処理方法について詳しく知りたい場合は、以下の「詳細」をクリックしてください。

特定のサービスに関して個人情報がどのように使用されるかについて、当社が追加情報を提供することが必要な場合は、別途もしくは追加のプライバシー通知をご提供いたします。

お客様のプロフェッショナルサービスプロバイダー (金融、税務、法務または会計アドバイザーなど) およびその他の第三者 (以下、総称して「プロバイダー等」) は、当社がプロバイダー等に提供し、プロバイダー等に代わってホスティングするサービスに、お客様の個人情報を入力する場合があります。お客様には、プロバイダー等から別途のプライバシー通知が提供されることがあります。これらの通知に関しては、提供元に連絡する必要があり、提供されたプライバシー通知は提供元のウェブサイトで閲覧することができます。

当社サービスにおける一般に公開されているデータの使用

多くのプロフェッショナルおよび第三者は、一般に公開されている情報に依拠して研究を行ったり (判例法など)、それらの遵守義務を履行します (マネーロンダリング防止のためのチェックを行うなど)。

これらの者をサポートするため、当社では、公開ウェブサイト、政府のオープンデータベースまたは公になっているその他のデータ (無償・有償を問わない) など公に入手できる情報源からの情報を提供しています。

当社はプライバシー保護の重要性を認識し、個人情報を適切な方法で、かつデータ保護法に従って確実に処理するための対策を講じています。   

要配慮情報以外の個人情報をこれらのサービス内で処理する場合、その情報は通常、当社または第三者がそれを行う正当な利益を有していることを理由に処理されます。要配慮個人情報を処理する限られた状況としては、以下が挙げられます。

  • 雇用、社会保障および社会保護法に基づく義務に関連して必要な場合
  • 個人情報がその情報に関係のある人物により明らかに公開されている場合
  • 法的請求を立証、行使、防御するために必要である場合、または裁判所が司法上の権限に基づいて行為する場合
  • 適用法に基づき、公益性が大きいという理由に基づいて処理が必要である場合

当社は、情報が国際的に移転される際には適切な保護措置を実施し、また情報を安全に保ち妥当な期間を超えた情報の取り扱いを行わないようにします。 

特定のサービス内での個人情報の使用方法についてのお問い合わせは、当社のプライバシーチームまでご連絡ください。

当社が提供するその他の製品やサービスについてご参考までに、Financial & Risk、Legal および Tax & Accounting 事業における特定データ保護に関する当社の取り組みを以下に記載します。

Financial & Risk 製品およびサービス

当社のグローバル Financial & Risk事業は、金融業界、コンプライアンスおよびリスク管理のプロフェッショナルにサービスを提供しており、リスクおよびコンプライアンス管理のアセスメント・改善、金融取引の分析および当該取引へのアクセス、利益増大、効率的で信頼性の高いビジネスインフラストラクチャの構築をサポートする効果的なツールならびにデータを提供しています。当該サービスは、お客様が入力した個人情報を処理するとともに、ガバナンス、リスク管理およびコンプライアンス活動をサポートするために公に入手可能な個人に関する情報を提供します。

例えば、Financial & Risk は、World-Check というサービスを提供しています。このサービスは、公益のために実施される法的または規制上の義務およびリスク管理手順に従い、金融機関、法人、プロフェッショナルサービス会社、政府、法執行機関、規制当局およびその他の World-Check ユーザーがデュー・ディリジェンスなどのスクリーニングを行うことを支援します。このサービスのために、トムソン・ロイターは顧客が入力した個人情報を保管し、コンプライアンスおよびその他の公益を目的とする利用に限定して個人に関する情報を当該顧客に提供しています。  World-Check には独自のプライバシーステートメントがありますので、こちらをご覧ください: https://risk.thomsonreuters.com/en/terms-of-business/world-check-privacy-statement.html.

お客様の銀行、取引先、またはファイナンスまたはリスク管理のプロフェッショナルによる個人情報の取り扱いについての詳細は、直接その企業に連絡してください。

Legal 製品およびサービス

当社のグローバル Legal 事業では、法律プロフェッショナルに、研究 / ビジネス管理および効率化ツールを提供しており、ユーザーがサービスに入力した個人情報を処理することがよくあります。例えば、当社の会社管理サービスを使用している法律事務所は、サービスの使用中に個人情報を記録する可能性があり、その場合、当社は、その情報を当該事務所に代わって保持またはアクセスするよう依頼される場合があります (ソフトウェア / サービスサポートを提供するためなど)。 

トムソン・ロイターの Legal public records 製品には、一連の CLEAR 製品および PeopleMap や Company Investigator などの Westlaw の公開記録データが含まれています。これらの製品は、政府機関および定評のある第三者の個人データプロバイダーから集められた消費者および企業のデータで構成されています。これらの製品は、適用法に従い合法的に社内での利用を認められた企業および政府機関のみに提供されます。本ステートメントの他に、これらの製品はまた、 Public Records Privacy Statement (Public Records プライバシーステートメント)  の対象となります。このステートメントは、こちらでご覧いただけます。https://legalsolutions.thomsonreuters.com/law-products/about/legal-notices/privacy/records?CID=TRSite.

法律プロフェッショナルによるお客様の個人情報の取り扱いについての詳細は、その法律プロフェッショナルに直接お問い合わせください。

トムソン・ロイターは、当社の Legal 事業サービス (Westlaw、Practical Law など) の顧客ならびにユーザーの多くが、クライアントとの信頼関係を守る倫理的義務に拘束されることがあるということを認識し、尊重しています。当社が、お客様またはユーザーが Legal Services に入力した個人情報または機密情報に関し、サービス提供者として行動する場合、当社は法律に従って行動し、かつ当社サービスの提供、管理および改善、ユーザーサポートの提供または法令上の義務の遂行以外の目的でかかる情報を使用しません。

Tax & Accounting 製品およびサービス

当社のグローバル Tax & Accounting 事業では、税務 / 会計のプロフェッショナルをサポートするツールを提供しています。これらのサービスは通常、これらのプロフェッショナルが当社のサービスを使用する際に、顧客に代わって個人情報を処理します。  そのような個人情報には、個人の人種、民族性、性的指向および / または健康状態を判断できる情報などの要配慮個人情報が含まれます。例えば、会計士が当社の税務会計ソフトウェアを使用する際に、個人に関する情報を処理する可能性があり、その場合、当社は、当該会計士に代わってその情報を保持または記録するよう依頼される場合があります (ソフトウェア / サービスサポートを提供するためなど)。

会計士または税務プロフェッショナルが保有する個人情報の詳細につきましては、その会計士または税務プロフェッショナルに直接お問い合わせください。 

当社への連絡方法

データ保護または本ステートメントに関するご質問やご意見、苦情の申し立てまたはご提案がある場合、当社がお客様の情報を処理する方法についてご懸念がある場合は、当社のプライバシーチーム (privacy.enquiries@tr.com) または Privacy Team, Thomson Reuters, 30 South Colonnade-Canary Wharf, London E14 5EP, United Kingdom に連絡してください。

当社の対応にご満足いただけない場合は、当社のデータ保護責任者 (Data Protection Officer、dpprivacyofficer@tr.com) または Thomson Reuters, 30 South Colonnade-Canary Wharf, London E14 5EP, United Kingdom のデータ保護担当者までご連絡頂きますようお願いします。

また、トムソン・ロイターのオフィスの所在地につきましては、https://www.thomsonreuters.com/en/locations.html.を参照してください。

苦情の申し立て: トムソン・ロイターによる個人情報の管理にご納得頂けない場合は、プライバシー保護監督機関に苦情を申し立てることができます。欧州経済領域の場合は、担当する監督当局は以下の国または地域に所在するいずれかの当局となります。

  • お客様が居住している国または地域
  • お客様が働いている国または地域
  • 主張される違反が発生した国または地域

欧州経済領域の国家データ保護当局 (National Data Protection Authorities) のリストは、こちらをご覧ください。http://ec.europa.eu/justice/data-protection/bodies/authorities/index_en.htm

本ステートメントの更新

本ステートメントは、更新されることがあります。今後、お客様に影響を与える様な本ステートメントに記載された個人情報の処理について重大な変更がある場合は、適切なチャネルを通じてお知らせいたします。例えば、製品サイトの目立つ場所に通知を掲載するか、またはステートメントの更新についてお知らせする電子メールを配信いたします。