REUTERS/Kim Kyung Hoon

Japan

Working at Thomson Reuters in Japan is fast paced and diverse. We are a mix of people from different industry backgrounds and our office is full of energy. The office is located center of Tokyo, Akasaka and we provide career opportunities for professionals within our Financial & Risk, Reuters News, Legal, and Tax & Accounting businesses.

In Japan, we recruit many talented and energetic people to work in exciting roles within our Financial & RiskReuters News AgencyLegal, and Tax & Accounting business units. We offer a dynamic work environment that encourages excellence and advancement. Once here, your talent and drive can take your career to new heights within our Japan, APAC, or even our global offices.

The history of Thomson Reuters in Japan dates back to 1872 when the former Reuters established its Japanese branch office. Since that time, Thomson Reuters has strived to provide our customers with diverse and unique services coupled with accurate information. We enhance the day-to-day lives of our employees and promote a work-life balance so our employees can do what they enjoy, while supporting the company & providing great opportunities.

Our Thomson Reuters Japan business has an active social club ensuring a fun, collaborative and inclusive culture. The committee organises many social activities including the year end party, Family Day, Corporate Runs, CSR activities and charity events to provide opportunities for employees to bond as a community.

The corporate culture rooted in Thomson Reuters, enables strong collaboration and cooperation of employees. Teamwork and partnership are major factors that support the growth of Thomson Reuters.

Come join our team in Japan!

トムソン・ロイターは、企業や専門家の皆様に知的な情報を提供する世界的なリーディング・カンパニーです。世界最大規模の新たな組織と協力し、業界の専門知識に革新的なテクノロジーを結びつけ、財務、メディア、税務、会計、科学市場の主要な意思決定機関に重要情報を提供しています。トムソン・ロイターの株式は、ニューヨーク証券取引所に上場されています。

トムソン・ロイター・ジャパンでは、Financial & Risk、 Reuters、 Legal、 Tax & Accounting の各部門で、才能と意欲にあふれた多くの人々を採用しています。私たちは卓越性と先進性をさらに推し進めるダイナミックな職場環境を提供しています。弊社では、あなたの才能や実行力によって、日本やAPACだけではなく世界各地のオフィスで、ご自身のキャリアを新たな高みに導くことができます。

トムソン・ロイター・ジャパンの歴史は、前身のロイターが初めて日本にオフィスを開いた1872年に遡ります。以来、私たちはお客様に、多彩かつ独自のサービスを正確な情報とともに提供できるよう努めてまいりました。弊社では、社員が会社を支え、有益な機会を提供する一方、社員自身の楽しみも実現できるよう、彼らの日々の暮らしをさらに高めるとともに、バランスがとれた仕事と生活のあり方を推進しています。

トムソン・ロイター・ジャパンには、楽しく、協力的で、分け隔てのない企業文化を推進する活発な社内活動があります。企画委員会はYear End Party、Family Day、社員マラソン、CSRやチャリティーイベントなど様々な活動を催し、社員同士がひとつのコミュニティーとして触れ合う機会を提供しています。

トムソン・ロイターに根付いている企業文化は、社員同士の力強い協力や協業を可能にしています。チームワークやパートナーシップはトムソン・ロイターのさらなる成長を助ける大きな要因となっているのです。

チームの一員となってトムソン・ロイターで働きませんか ?
 

給与
ご経験、能力などを考慮の上、当社規程により決定

諸手当
通勤手当(定期券代支給、月額150,000円まで

給与改訂
年一回

インセンティブ
部署、職務により異なる

勤務地
本社(東京都港区赤坂)

勤務時間

  • 原則として、9:30~17:30 (休憩1時間)
  • 部署・職務により始業・就業時間が異なる場合あり
  • 所定労働時間が8時間の職務あり
  • フレックスタイム勤務制度、在宅勤務制度あり
  • 休日
  • 土曜日、日曜日、国の定める祝休日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 休暇
  • 年次有給休暇(20日)、特別有給休暇(慶弔、リフレッシュ)、産前・産後休暇(有給)、子の看護休暇(有給)、介護休暇(有給)

保険
社会保険(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

福利厚生

  • 確定拠出年金、団体生命保険、団体長期所得補償保険、財形貯蓄、育児・介護休業制度、育児・介護短時間勤務制度、病児保育サービス、私傷病休暇・休職制度、慶弔金、従業員支援プログラム (カウンセリング提供)、スポーツクラブ補助金、従業員持株制度、永年勤続表彰など
  • 会社所有の保養施設あり、健康保険組合の保養所が利用可能

 

Early Career Program

Early Career Program
トムソン・ロイター・ジャパンでは、2017年Early Career (第二新卒) 営業ポジションの採用を行います。詳細につきましては、後日ウェブサイトに記載いたします。

インターンシップ
2017 サマーインターンシップ・プログラムの募集は終了いたしました。トムソン・ロイターがサマーインターンシップ・プログラムを開始した2012年は、大学(院)の就職活動がとても厳しい時期でした。当社は新卒採用を行っていなかったので、大学(院)生の就職活動を別の角度からサポートしたいと考えてインターンシップ受入を開始しました。インターンシップにおいて、働くことやキャリアについて考える機会を提供すると同時に、一つのAchievement(達成事項)を手に入れる機会をも提供できると考えたのです。 就職をとりまく環境は変わりつつありますが、トムソン・ロイターでは引き続き大学(院)生を対象にしたサマーインターンシップ・プログラムを実施しております。期間は1-2か月で、職種ごとに募集・採用されます。一般的なインターンシップと異なる当社のプログラムの特徴は以下の通りです。

プロジェクト型の業務
ポジションにより業務は異なりますが全てに共通しているのは、いわゆるルーティンワークや雑務が業務となるのではなく、一つの大きな課題が与えられて自ら計画を立て、遂行していく、“プロジェクト型” の形式で進められることです。つまり、インターン生自身の創造性や達成意欲が大きく求められるのです。

社内研修
インターン生が参加する社内研修があります。今後の学生生活だけでなく、社会人になってからも必要とされるスキルの土台を築く研修メニューです。業務に支障が出ない範囲でインターン期間中に数回行っています。

ネットワークの広がり
インターン期間中に行われる社内イベントに参加していただくことで、勤務する部署だけではなく全社にネットワークを広げていただくことができます。また、インターン生同士の交流の機会もあります。

卒業プレゼンテーション
インターン生が期間中に行ったプロジェクトについて、社員や他のインターン生に向けてプレゼンテーションを行っていただきます。プレゼンテーション後には、社員からフィードバックをもらうことになります。学生時代に実戦のビジネスを経験するインターンシップは、就職を控えて今後のキャリアを考えるにあたり、とても大きな意味があると思います。トムソン・ロイターでは、今後も学生の方々にこのような機会を提供するべく、サマーインターンシップ・プログラムを続けて参ります。
 

Tokyo office location

Number of Offices: 1
Largest Office Location: Tokyo
Main Business Unit: Financial & Risk, Reuters News, Legal and Tax & Accounting
Number of Employees: About 450

Latest jobs in Japan